« 朝練 | トップページ | 軽く一回り »

2013年7月20日 (土)

フロントタイヤ交換

先日の朝練で、タイヤが終わっていることに気づいてしまったので、交換に行ってきました。 今回も、前回同様板橋のウルフMotoへ。

Dsc_0191

さすがに、ツーリングタイヤが6000kmほどで寿命を迎えてしまうのは問題が大きいので、少しでも長持ちするタイヤを!ということで、評判がよさそうなブリジストンのBT-023をチョイス。

Dsc_0190 PR3は6000kmほどでこんな感じ
店主に同じのにするかい?と聞かれたところで、「今回はBT-023でよろしくお願いします」と伝えたところ、「BT-023は店にあるタイヤで一番固いんで、やめたほうがいい!!これだと、峠でコケるよ」と、いきなり怒られモード(笑)前回もそうだったが、店主が進めるタイヤは基本的に峠やサーキットで使うようなタイヤなんだよね・・・・
ただ、 気持ちよく走れるタイヤで、気前よく短期間で交換ってわけにはいかないので、何のタイヤがいいのか相談したところ、ミシュランは減りにくくていいんだけど、これでライフが短いようならあきらめたほうがいいって(笑) ん~、困ったもんですね。
とはいっても、溝がないタイヤで走るわけにはいかんので、今回はリアタイヤのライフが尽きるまでフロントが持てばいいってことにして、店にあったよさげな中古を入れることに。
Dsc_0189 リアはまだもう少しPR3でいけるのよ
で、今回フロントに入れたのは、ミシュランのPower One。 もっともハイグリップなタイヤですな(笑) タイヤが早く減って困っているのに、ハイグリップタイヤを入れてどうするんだという話もありますが、とりあえずリアがなくなるまでのつなぎってことで、オーケーオーケー。
Dsc_0192 端のほうはもうだめですが、中央付近は5部山以上残っていて、まだまだいける。
中古ながらも、初のハイグリップタイヤってことで、ちょっと楽しみです。今までよりも、もうちょっと無理をきかせて走れるのかな?
なんにしても、このタイヤを使い切るまでに、次の候補を決めとかないといかんのですが、さて何にしたものか。
ちなみに、ウルフMotoではPilot Road3前後セット、工賃廃タイヤ処分代込みで、40100円でした。 この価格なら、もう一回PR3いってもいいかもなぁ

|

« 朝練 | トップページ | 軽く一回り »

カスタム・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

写真見る限り、リアより先に無くなりそうですよ(^^ゞ
そいつの減り具合はハンパ無いらしいっすから(-∀-)

投稿: yoshian | 2013年7月21日 (日) 22時50分

そのフロントって溝が残っていると言うのでしょうか?
スリックタイヤに少し溝がついているように見えるのは私だけ?

投稿: わら | 2013年7月22日 (月) 23時23分

yoshianさん
訪問、ありがとうございます。

リアもそんな長いこと持たないので、いい感じだと思います。
半端なく減るタイヤのグリップがどんなもんなのか、ちょっと楽しみなんですよ

投稿: かい | 2013年7月27日 (土) 13時14分

わらさん
訪問、ありがとうございます

もともとのタイヤが、スリックタイヤにちょろっと溝がついただけらしいんで、
これが正常みたいです(笑)一応、雨でも転ばない程度に走れるようですよ

投稿: かい | 2013年7月27日 (土) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝練 | トップページ | 軽く一回り »