« 今年最後のビーナスライン | トップページ | 今年最後の奥多摩 »

2012年10月19日 (金)

カウル

何度か傷ついた右カウルに塗装して使ってきましたが、いい加減な修復だったので、どこかで一発きちんと直さにゃいかんなぁ、と思いつつなかなか作業が進まずにいました。

が、オークションで落として修復中のカウルをそのまま置いておくと、かみさんに捨てられてしまいそうだったので、重い腰を上げて作業することに。の再塗装はほぼ終わってましたので、あとは仕上げをしてステッカーを貼って・・・・・あーめんどくせー! もうこのままステッカーを貼って適当につけちまおう(笑)

Cb1099

端の方とか、角の部分に塗装ムラがあったり、なぜかカウル表面にエアパッキンの跡があったりと、そんなにいい仕上がりではないものの、そこは素人がやった作業ということで、自分をごまかします。 まー、プロで金取って作業しているわけじゃないんで、オッケー!

カウルの中身をバラして移植。 この辺りは手慣れたもんです。 で、30分ほどで作業完了。

Cb1100

コンパウンドでの磨きはきちんとやっていますので、純正カウル位には艶が出てます。

Cb1101 

缶スプレーでも、ソリッドカラーならほぼ純正色と変わらず、一枚塗りなら全然違和感がありませんね。またコカしたときのために、元々のカウルはまたきれいに修復予定です。

あー、コンプレッサーとかあったら、塗装作業とかもっと楽しいんだろうなぁ・・・・次の塗装が必要なときには導入するか真剣に検討してみます

で、このあといつもお世話になりっぱなしのJ-Custom に伺い、ちょっとばかりご挨拶。挨拶だけのはずだったのに、バックステップのの緩みを増締めしていただいた上にステッカーまでいただいてしまいました。いつもありがとうございます!

|

« 今年最後のビーナスライン | トップページ | 今年最後の奥多摩 »

カスタム・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。