« 軟弱ライダー | トップページ | スポーツグリップヒーターのテスト »

2010年10月31日 (日)

装着!

台風が過ぎ去ったばかりの日曜日の朝、雲一つ無く・・・・とはいかない曇天でしたが、雨さえ降っていなければ我がCB130SB0へスポーツグリップヒーターの取り付け作業開始です!

Cb0787

CB1300専用のサブハーネスは車体に這わせてありましたが、最終的なセッティングとして、テールカウル内のライセンス灯への割り込み、及び電源監視ユニットの取り付けから先に実施です。 作業自体はたいしたことなかったのですが、車両ハーネスの取り回しが悪い部分が発覚、いろいろやっているとあっという間に時間がたってしまいます。

Cb0792 Cb0793

続いて、左グリップの取り付けです。 グリップ交換したことがある方はご存知だと思いますが、グリップを止めている接着剤がなかなか取れません・・・・途中で諦めて古い接着剤の上から新しい接着剤を塗布して貼りつけようかとも思いましたが、せっかくなので根気強く剥がしました。

なかなか剥がれてきませんが、パーツクリーナー吹いた直後に雑巾で強くこすると、ポロポロ取れてくることが判明!! その後は一気に剥がしきって、グリップ装着まで辿りつきます。

Cb0794 Cb0795 むぅ、なかなか(笑)

このあと鬼門の右グリップに。 ここは写真を撮影している余裕はありませんでした・・・・昔から、スロットルケーブルのタイコを外すのが苦手なんですよ。 大体が、ラジオペンチで挟んだりこじったりして、無理に抜いた挙句、ケーブルが収まるガイドを折ってしまうとか(笑)
今回も、作業イメージが湧かないまま作業に入りましたが、思ったとおり全然外れず。 結局40分ほど格闘して、最後にはハンドルをずらしてアクセル自体をハンドルから抜くことでタイコを外すことができました。

Cb0791 ハンドル外してまでやったったどー!!

ここまで外れてしまえばあとは簡単!! グリップヒーター入りアクセルを代わりに取り付け、タイコを挿し込めば・・・・ありゃ、どうやってもタイコが入らない!? 知恵の輪のようにグルグルと回したり角度を変えたりして挑戦してみましたが、どうあっても入れることができず。 結局ハンドルから外した状態で、タイコをアクセルに挿し込んでそれからハンドルに装着することでかいけつです。 いやー外れた時点で、面倒なことは終わったと思い込んでましたが、挿し込みは1時間もかけての実施となりました・・・・おかげで、右のスイッチボックス周りはグリスまみれに(笑)

そうそう、せっかくスロットルケーブルを外したので、ワイヤーに注油するかってことで、購入してから10年間使う事無く保存されていたKIJIMAのワイヤーインジェクタを持ち出し、使おうとしたところ・・・・肝心のワイヤをワイヤインジェクタで挟むことができず、あえなく断念です。 ワイヤーインジェクタはさらに長き眠りにつくことに(笑)

Cb0789 は、嵌らん・・・・

雨がパラパラしてくるなか、残りは得意の配線作業ですので、取り回しさえ気をつければさしたる問題なく作業完了です。

Cb0788 完成!さすがHondaAccess製、違和感ないなぁ

早速エンジンを掛けてスイッチオン!おぉぉぉぉ、暖かいじゃないの!! ジェネレータを交換しているおかげか、アイドリング状態でも電圧監視に引っかかることはないようです。 このあたりはまた冬になったら変わってくるかもしれないので、それはそれで楽しみです。

Cb0790 冬の準備は完了です。あとは走りまわるだけですね。

それにしても、予想はしていましたが、アクセルケーブルの取り外しと取り付けがやはり鬼門でした。 ここさえ何とかなれば、大した作業ではないんですがねぇ。 どなたか、こうやって外すんだぜ!!と正しい方法を知っている方がいたらご教授ください。 あぁ、もう二度とこの作業を行う必要がありませんように・・・

|

« 軟弱ライダー | トップページ | スポーツグリップヒーターのテスト »

カスタム・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様でした。
大変なんですね・・・グリップ変えるの。

私の場合は、夢店で付けて貰ったのですが、予想以上に時間が掛かると
言われ、預けてしまいました。
グリップをはがすのには、エアーツール使うと言っていましたので
グリップをはがすのに時間が掛かるのではなくて、タンク外したり
そこからケーブルはわせたりするのが時間が掛かったのだと思います。

自分で何でもできるかいさんを尊敬しちゃうな・・・・

投稿: わら | 2010年10月31日 (日) 22時45分

かいさん こんにちは
意外と速く装着出来て良かったですね、これで冬眠せずに温かく朝練+ツーができますね(*^_^*)
明後日は早速試験運転&朝練ですかね?(笑)

電源(電圧)監視ユニット・・・?また今度教えてくださいね~!!

投稿: katsu | 2010年11月 1日 (月) 09時34分

 わらさんと同じくお店任せだったので・・・・
 ご自分でやられるかいさんはすごい・・

 このグリップヒーター、あったかいですよね。これからの季節、大活躍してくれる事と期待しています。

投稿: 剣片喰 | 2010年11月 1日 (月) 20時04分

わらさん
訪問、ありがとうございます

いやー、タイコの取り外し・取り付けに慣れていれば、そんなに大変な作業じゃないと思いますよ。
配線類は説明書のとおりにやれば問題ないですので。 もう一台やれば、多分時間半分くらいで
できるとは思うのですが、夏でも外すつもりはありませんし、おそらく二度とやらないかと(笑)

投稿: かい | 2010年11月 1日 (月) 21時48分

katsuさん
訪問、ありがとうございます

部品入手したらとっとと作業しないと、面倒になってしまい、結局やらずに・・・・
なんてことが過去なんどもありましたので、今回は速攻でやっちゃいました(笑)
家庭の事情で暫く乗る機会がないので、なかなか効果を実感するまでには至らないんですよ。
次に宮ヶ瀬でお会いするときにでも、試してみてください!

投稿: かい | 2010年11月 1日 (月) 21時52分

剣片喰さん
訪問、ありがとうございます

お金はかけず手間隙かけて!がモットーです(笑)
同じ人間がやることですから、やってみると意外にできるもんですよ!!

まだアイドリング状態で素手で短時間触っただけなので、実際に走ったときに
どのくらい暖かくなるものなのか楽しみです。

投稿: かい | 2010年11月 1日 (月) 21時59分

僕もタイコ外すの苦手なのでめっちゃ共感できます
コレどうやってはめたんだ?とか、ほんとに外れるのかって気になりますよね

でもケーブルに余裕があったらそれはそれで危険ですけど笑

投稿: しょーへー | 2010年11月 1日 (月) 21時59分

しょーへーさん
訪問、ありがとうございます

やっぱりどうやってもスロットルボディ側を緩めずにアクセル側だけいじくっても
外れるわけないと思うんですよ・・・・なので、定石通りタンクを上げてスロットル
ボディー側を緩めるか、今回のようにハンドルからアクセルを抜いてしまうしか方法が
無い気がします。 まぁ二度とやることは無いとは思いますが(笑)

投稿: かい | 2010年11月 1日 (月) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軟弱ライダー | トップページ | スポーツグリップヒーターのテスト »