« 追加ウィンカーインジケータ | トップページ | 再び »

2010年1月23日 (土)

使えるかな?

追加ウィンカーインジケータの修正で、ハーネスが必要になりましたので、作成してみました。

コネクタを準備してから、ずいぶん時間が経ちましたが、ようやく重い腰を上げて分岐ハーネスの作成です。

今日は天気がよかったので本当ならば走りに出たかったのですが、悲しいかな昨日会社の方の飲み会で結構遅くまで飲んでましたので、今朝は宿酔いでアウトgood

近々いろんなところを外したりして新しいパーツを取り付けますので、その一環として作業できるように保留になっているハーネス作成に着手です。

まずは配線図と、下の写真を見比べて、分岐ハーネスの仕様を考えます。 配線図で左右のウィンカーライン色とGNDライン色を確認して写真と見比べて・・・・・う~ん、なんとなく分かりそうかな?

Cb0467

なんとなく色が分かったところで、配線の作成に入ります。 端子の向きを考えてカシメないと、コネクタに入れるときに配線がねじれてしまうので、まず端子の向きを確認します。 配線は、あまり色を持ってないので、緑線と赤線だけ(笑) まぁ、自分が分かればいいので、実際の色は何でもいいんですが、配線自体は車両に使用しますのでAVSS線 0.5sq. です。

Cb0461

電源アダプタやフルパワーアダプタも、車両向けに使用しますので、AVS線を使っていますが、最近AVSS線を入手できるところを見つけたので、在庫が切れたらAVSSを使用していこうかと思ってます・・・・・まぁ、自己満足なんですけどね(笑)

廻り込みがおきないように、ラインにダイオードを入れたりする部分もありますが、基本的に難しい部分は無く、ちゃっちゃと作って間違えないようにコネクタに刺していきます。

Cb0462

テスターで接続や極性を調べて、配線テープでまとめたり、LED側のコネクタをつけたりして、めでたく完成!後は組み込みだけになりました。

Cb0463

さて今回のコネクタは9極で110型端子を使用しますが、なぜかメス端子よりオス端子の方が端子の板厚が厚くなっており、いつも使っている汎用工具でカシメるのがえらく大変でした。

Cb0464 Cb0465

握力にはそんなに問題無いはずなのに、全然うまくカシメられず、かなり難儀しました。 ここまで硬いと、オートバックスなどで売っているギボシ端子に近いものが・・・・ちゃんと処理しないと、すっぽ抜けてくるんですよね。

すっぽ抜けてこないことを祈りつつ、ちょいと使ってみようと思います!

|

« 追加ウィンカーインジケータ | トップページ | 再び »

カスタム・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追加ウィンカーインジケータ | トップページ | 再び »