« 闇取引・・・ | トップページ | アイコン2 »

2009年8月 1日 (土)

アイコン

あがっていたバッテリーも、30分の充電で何とかエンジンがかかるまで回復・・・・ヨカッタcatface
対策は施していますが、暑さが続いてバッテリーももう限界が見えてきたか!? まだまだ引っ張りますが、かなり不安が残ります(笑)

エンジン始動後すぐに家を飛び出して、約束していた18:30にNAPS三鷹東八に間に合いました。

Cb0122

久々にお会いしました、ねこさんです。 今回の取引で、BLR i-CONⅡを譲っていただきました。 内圧コントロールバルブ作成だけで夏休みの宿題が終わりってわけにはいきませんので、これのセッティングでがんばりたいと思います!!

それにしても、ねこさん号は相変わらずすごい仕様ですね・・・ 世の中のCB乗りが欲しいパーツが満載です! 次の構想も期待しています!! あ、それとハイカムですね(笑) 人数かき集めるんで、1ロットだけでも作ってくれるところがあればいいんですが。

ちょっとお話した後、ねこさんはバイトで東に、私は自宅へ西に進路をとります。 特に急いでいませんでしたので、のんびりと帰ります。 が、ちょっと渋滞にはまるとすぐにラジファンが廻り始めますね。 その熱も耐え難くなってきたので、ちょっとがんばって走ってみました(笑)

自宅到着後、早速箱を取り出し周りの説明をじっくり読んで見ます。

Cb0123

なになに、なんだか難しい言葉がいっぱい並んでますね・・・文面と図から理解するに、吸入空気量とスロットル開度をモニターして、それに対して補正した吸入空気量信号をECUに送って、燃料を噴射させる・・・・

Cb0125

・・・・ん!? 空気量の補正は行うけど、燃料補正自体は ECUの機能をそのまま使用するのね! てっきりパワーコマンダのように直接燃料を補正するシステムかと思っていましたが、どうやら思想そのものが違うようです。  念のためにWithMeのFAL.CONについても見てみましたが、直接燃料補正できるように書いてありましたが、実際の配線のとり方から考えると、こちらも空気量の補正を行うタイプのように感じます。

なんにしても、i-CONⅡは偽空気量信号・・・・もとい、CBにはA/Fセンサーは付いていないので、偽負圧信号をECUにぶち込んで、燃料を増減(ECUが偽負圧にマッチした燃料を噴射するため)します。
たぶん、ECUにプログラムされている燃料噴射量は、負圧に対して直線で増えずに、変な曲線になっていることが予想されますので、個人の力で補正を行うのは難しいかもしれませんね・・・・ハァ。

まずは本体をCBに取り付けるために、配線を取り付ける必要がありますので、同梱されている配線を取り出します。
ん~・・・・んん~~~~!?

なんじゃこりゃsign03

Cb0124

ユーザーを舐めているのか、二輪車の振動を考慮していないのか、それとも耐久性度外視なのか、お話になりません・・・・売り物に、それも結構高価なものに、こんな配線使うのはありえないだろう!!素人が見てそう思うくらいですから、結構多く問題が出ているはずです。

んー、i-CONⅡプロジェクトは、ハーネスを作り直すところから始めないと駄目ですね。
でもなー、 配線作り直したら問題が出たときに看てくれなそうだし、さてさて困ったもんです。

|

« 闇取引・・・ | トップページ | アイコン2 »

カスタム・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント


初めまして!

遊びに来ました!

良かったら私のブログに来てくださいね!

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです

投稿: まゆりんちゃん | 2009年8月 1日 (土) 14時51分

魔宮に足を踏み入れましたね(^^)

満足するにはフルコン入れ替えしか無いでしょう(笑)

投稿: yoshian | 2009年8月 1日 (土) 16時23分

まゆりんちゃん
よろしくお願いします

投稿: かい | 2009年8月 1日 (土) 21時53分

yoshianさん
訪問、ありがとうございます。

終わりの無い修羅の道に一歩踏み込んでみました(笑) いろいろと経験するのも、スキルをアップするのにいい経験かもです! なんにしても、キャブを弄るよりも簡単にできるのは間違いありませんので、いろいろと楽しんでみたいと思ってます。

投稿: かい | 2009年8月 1日 (土) 22時07分

お疲れ様でした。
あのような理由でパワコマではなくアイコンにイかれるとは思いもしませんでした・・・。

いつでも返品OKです(笑

投稿: ねこ | 2009年8月 1日 (土) 22時13分

ねこさん
訪問、ありがとうございます。

いろいろと予想外の事はあるものの、これから嘗め尽くしてみて、いろいろと楽しんでみます(笑)まず最初の楽しみは、配線つくり直しから・・・・いや~、夏はたっぷりと楽しめそうです!!

投稿: かい | 2009年8月 1日 (土) 22時41分

もうこの辺りまで行くと
自分の手に負えないような気がします
頑張ってくださいね
結果報告楽しみにしてます
後、ハイカムですがやる時がありましたら
私ものります
声かけてくださいまし

投稿: nobo | 2009年8月 2日 (日) 06時14分

イマイチどういうものかを理解していません。
昔で言うキャブ交換やセッティングを出す…に近いものがあるのでしょうか。
とにかくバイクの性格をチェンジする箱なわけですね(笑)

さすが配線職人!
今回も納得のいく配線処理を期待しております。

投稿: GAZZY | 2009年8月 2日 (日) 07時15分

おはようございます。パワコマとは考え方が違うんですね。初めて知りました。
パワコマに行かれなかった理由も気になりますが、かいさんの事だから上手く行きそうですね。効果、期待してます。
ハイカムは私も混ぜて貰えると有り難いです。

投稿: ガン | 2009年8月 2日 (日) 07時59分

noboさん
訪問、ありがとうございます。

i-CONⅡは気軽にできる分、調整範囲は狭い(負圧補正で12ポイント、レスポンス補正で6ポイント)ので、
気になる点だけ弄繰り回すつもりです。 漢前で4000rpm以上のレスポンスが良くなっているので、もっと
4000rpm前後に手を入れてやれば今以上に乗りやすくなるかと。 10月くらいまでにはなんとかモノになっていると
いいのですが(笑)

投稿: かい | 2009年8月 2日 (日) 16時46分

GAZZYさん
訪問、ありがとうございます。

今のバイクに当てはめると、キャブ交換 = インジェクタ交換、キャブセッティング = パワーコマンダーでの噴射量補正というところでしょうか。 i-CONⅡや漢前ローターは、ECUに偽情報を送って、ノーマルとは別の制御状態にします。 ここで重要なのは、i-CONⅡや漢前ローター場合、偽情報には基づいていますが あくまでも純正のECUの機能を使っての補正であり、極端なことや精密な制御がパワコマなどの直接噴射量を補正できる機器に対して難しくなる所でしょうか。 逆の言い方をすれば、大雑把にざっくりと補正するのに向いている・・・・と思っているんですが、実際にやってみないと分からんですね(笑)

投稿: かい | 2009年8月 2日 (日) 17時24分

ガンさん
訪問、ありがとうございます。

私も説明読むまでまったく分かってませんでした。 もしかすると、パワコマのように直接燃料を増減できるシステムはほとんど無いのかもしれませんね。
パワコマにしなかったのは、いろいろと理由がありますが、セッティングをするのにPCがいらないというのは大きなポイントになりますね。 まー、やれるところまでがんばってみます(笑)

投稿: かい | 2009年8月 2日 (日) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闇取引・・・ | トップページ | アイコン2 »