« アイコン | トップページ | アイコン3 »

2009年8月 4日 (火)

アイコン2

先日は、i-CONⅡの箱に書いてある説明をベースに考察しましたが、今回は配線仕様から追ってみようと思います。

Cb0125

前回の考察では、負圧を変えて噴射量を変えているのでは? というところに落ち着きましたが、日が経つにつれてなんだかなぁ??????という気持ちでイッパイに(笑) ということで、実際の配線仕様を追ってみて実際のところどうなのかに迫ってみます!

まずは、とっても気に入らないハーネスです(笑) 車両ハーネスと接続するポイントは2点、向かって左にある14極の防水コネクタと手前の3極コネクタです。

Cb0128

手元に資料が無いので、正確なことはいえませんが14極コネクタは、フューエルインジェクタサブハーネスに割り込ませるようです。 割り込みを掛ける配線は14極中3箇所であることは、写真の通りの無理やりな配線を見れば一目瞭然(笑)

Cb0129

この位置を記憶して、車両のコネクタを確認して配線色をメモして、サービスマニュアルの配線図と見比べてみると・・・・インジェクタへの12V電源スロットルセンサ値GNDであることが推測できました。

i-CONⅡでモニタできる信号は、エンジン回転スロットル開度補正値バッテリー電圧ということは箱に書いてありますので、配線図から推測した信号は間違っていないようです。
よって、3極のカプラはエンジン回転が取れるところに接続することが予想されます。

ん!んん~!?負圧センサにはわりこんでない・・・・

吸入空気量信号(≒負圧値?)なんて、全然関係ないんじゃね?

箱に書かれている説明では、補正吸入空気圧信号をECUにぶち込んで、ECUから噴射信号を出すような絵になっており、あくまでも"吸入空気量を補正するツール"ってことになっていますが、配線から推測するに、スロットル開度を補正して、それに合った燃料を吹かせるツールじゃないの???? う~む、謎が多いですね。

なお、i-CONのFAQに、こんな感じで書いてあります(BLRウェブサイトより抜粋)

Q: i-CONは常時接続タイプですか?
A: ECUと噴射信号の間にサブコンとして入ります(~以下省略)

・・・・・違うんじゃねーの?

と、いろいろと書きましたが、製品のコンセプトはすごくいいと思います。 PC無くても気軽にセッティングできるって、すごく大切な機能ですよね。

ただ、願わくば、正しい情報を出して欲しいなぁ・・・・・セットアップ、俄然楽しみになってきました(笑)

|

« アイコン | トップページ | アイコン3 »

カスタム・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

なんか、良く判りませんねぇ(^^ゞ

オイラはコチラも興味津津です(^^)
http://www.withme-racing.com/onlineshop/falcon/falcon.html

投稿: yoshian | 2009年8月 5日 (水) 01時44分

yoshianさん
訪問、ありがとうございます。

FAL.CONですね! 原理はi-CONⅡと変わらない気がしますが、負圧とかが表示できるようですね・・・・ただ、接続方法が結構大変そうな気がします。i-CONⅡは一応カプラーオン(コネクタはいただけませんが)ですので、ちょっとは楽かと(笑)
燃調あわせる作業って、思えばやったことがありませんので、楽しみでしょうがないです!!

投稿: かい | 2009年8月 5日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイコン | トップページ | アイコン3 »