« フルパワーアダプタとは | トップページ | 電源アダプタ使用方法 »

2009年4月13日 (月)

電源アダプタとは

ナビ、ETC、携帯電話・カメラ充電用途に、Key-Onで取れる12V電源を簡単に取り出せるアダプタになります。

ナビ、ETC、携帯電話・デジカメ充電など、バイク上でもいろいろな電装品を使用する用途が出てきました。 これにより、どこかから12Vを引きたいんだけど、どこから引けばよいものやら、と悩むことがあると思います。

バッテリーから直接? ヒューズボックスから分岐配線で・・・・でもどれを使う?と悩まれることが多いと思いますが、この電源アダプタがあれば、カプラーオンで12V 2Aまでの電源を使用することが出来ます。

Cb082

電源アダプタ
=====================================================================

対象車種: 防水6極のオプションカプラが搭載されているホンダ二輪車(CB1300以外でも使用できます)

機能: オプションカプラが設定されている車両から、12V電源を取り出すことが出来ます。

特徴:
-カプラを挿すだけで、Key-ONでの12V 2A(定格)の電源を使用できます。
-配線は出していませんが、常時12V電源が使用したい場合でも、簡単な作業で使用可能になります。
-2A以上を常時使用した場合、車両のヒューズが飛んで、エンジンが掛からなくなる恐れがあります。
-ヒューズ、リレーは付いていません。 必要な場合は、回路を組んでください。
-配線は、防水端子・防水栓により処理していますので、多少水がかかっても問題ありません。

興味のある方は、下記までご連絡ください。

cb1300_mugen-connector@yahoo.co.jp

なお、他の車両のハーネスから剥ぎ取ったリレー付きバージョンも作成してしてみました。 が、これがまたえらく手がかかるんで、二度と作りません(笑)

Cb154

これを使えば5A以上使えるはずなんですけどね、そんなに電流を消費する機器をCBに積むことはないし、第一バッテリーが持たない気がしますね(笑)

|

« フルパワーアダプタとは | トップページ | 電源アダプタ使用方法 »

かい印 - 電源アダプタ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。